発毛サイクルに合わせた脱毛

ムダ毛の脱毛で気になるのがどのくらいの期間続ければ毛が生えなくなるのかという点です。
また、それまでに何回処置すればよいのかというのも事前に分かれば知っておきたい所です。


発毛にはサイクルがあり、毛母細胞が活発化して毛が成長し伸びる成長期、毛の成長が止まり抜けるまでの間の退行期、毛が抜けて次に成長するまで活動を止めている休止期があります。

体毛は通常だと大体四ヶ月程度でこのサイクルが行われます。

脱毛処理を行うは成長期と退行期のものに行い、脱毛に効果があるのは成長期の毛です。

ですので成長期の毛を繰り返し処理していく事により、徐々に毛が生えなくなってきます。

役立つ脱毛 美容外科の最新情報が揃っています。

発毛のサイクルを狙い、二、三ヶ月に一回休止期と衰退期の毛が成長する所で脱毛処理を行います。


2,3回処理するとムダ毛がうぶ毛のように薄くなり目立たなくなります。

今、最も注目を集める脱毛に関するアドバイスです。

その後4回5回と処理するとスベスベの肌になり、自宅でのケアがほどんど必要なくなるくらいの状態になります。
個人差はありますが大体二、三ヶ月に一度の処理を6回行うとほとんどの毛が処理される事になります。

完全に処理が終わるまでには結構時間が掛かりますが、徐々に綺麗になっていく感じは実感できますし、お手入れの手間もだんたんと減っていくので気長に考えておく事が重要になります。



どうしても早く行いたい場合は脱毛方法などを検討してみると期間を短くする事も可能ですが、安全面をちゃんと確認した上で行うようにするのが第一と言えます。